CLOCK TOWER 2

ゲーム中に回収できる「ヒント」について

ゲーム中に回収できる「ヒント」は一度取ると自動的にシステムデータに保存されるので、以降は同じ場所に出現しなくなります。

以下はゲーム中に回収した「ヒント」と、それについての補足事項です。取り逃した方は参考にしてみてください。

ヒント1

主人公キャラクターは、プロローグで廊下に立っているハリスに何回話しかけたかで決まります。2回以上話しかけるとジェニファーが主人公です。

つまり、ハリスに話しかけないか、1回だけ話しかけた場合はヘレンが主人公に、2回以上ならジェニファーが主人公になる、ということです。

ヒント2

シナリオ1で、あるアイテムを入手していないと最高のエンディングを見ることは出来ません。

ジェニファー編の場合は1Fの倉庫で取る「油さし」、ヘレン編の場合は2Fの学生事務室で取る「懐中電灯」が、シナリオ3で必要となります。(アイテムについての詳細は【アイテム一覧】を御覧下さい。)

ヒント3

ピンチの時も、まだ何かをクリックすることで助かる場合が多くあります。最後まであきらめないでクリックするものを探してみてください。

ジェニファー編のシナリオ1では男子トイレに隠れた際、モップをクリックする必要があります。ノランやゴッツが主人公となるシナリオ2では、ダイニングキッチンの仮面に襲われた際、テーブルの上のビンを取って仮面に投げつけることで危険を回避できます。また、シナリオ3の使用人室で手首に襲われた場合は、テーブルの上のペン立てを取ることで手首にとどめをさすことができます。

ヒント4

エンディングE以外はラストシナリオでどれだけの条件を満たしたかによって決定されます。

エンディングのランクについては【エンディングランクついて】を参照してください。

ヒント5

プロローグで、魔像の鑑定をしてもらう相手に誰を選んだかは非常に重要なポイントです。選んだ相手を忘れないようにしてください。

魔像の鑑定をリックに頼んだ場合(プロローグでYESを選び、ハリスに頼んだ場合)は、シナリオ2でリック邸に行かねばなりません。シナリオ2が始まる前に、ジェニファーはノランに、ヘレンはゴッツに回収を頼みましょう。逆に、鑑定をサリバンに頼んだ場合(プロローグでNOを選び、ハリスに頼まなかった場合)は、回収を頼んではいけません。ノランやゴッツの申し出にはNOと答えよう。(この場合はヘレンが図書館へ行く事になる)もし、シナリオ2で魔像の回収先を間違えた場合は、行き先に魔像がないのでエンディングEしか迎えられなくなってしまいます。

ヒント6

天体のプレートの絵柄は非常に重要です。何かにメモをしておくと良いでしょう。

これは秘密の書庫から穴に入る際に重要となります。プレートの絵で(太陽・星・月)空に昇っているものの穴に入らないとDEAD ENDに。

ヒント7

ヘレンが主人公のラストシナリオでは、ハリスから受け取ったアイテムに注意してください。それを使用すると・・・。

厨房から食料倉庫へ行こうとするとハリスが現れ「暖炉の鍵」を受け取ります。(ただし厨房へ行くのが遅いとダメ)これは2階の居間の暖炉の鉄格子を開くための鍵ですが、これを使って暖炉の中に入ってしまうといきなり教会の控室に行ってしまい、その後礼拝堂でジェニファーを助けることができなくなってしまいます。(もし「拳銃」を所持していた場合でも、暖炉を通った時に無くしてしまう)エンディングBかCしか見れなくなってしまうので注意。

ヒント8

ヘレンが主人公のラストシナリオでは、3つの洞窟の正解を選ぶために、何かを洞窟に落としてみる必要があります。

落とすのは倉庫で見つけた「鉛玉」です。3つの穴に「鉛玉」を落とし、ヘレンが「それほど深くなさそうだわ。」と言った穴の中に入るようにしましょう。

ヒント9

ジェニファーが主人公のラストシナリオで、逃走中に2階のテラスに出てどこかをクリックすると・・・?

2階のテラスに出て、右の扉を開けようとするとシザーマンが襲ってきます。この時右下の崩れた部分をクリックすると今まで入れなかった死体部屋に逃げ込んでノランと出会うことができます。

ヒント10

どうしても開けられない箱を持っている時は、多少荒っぽいことをして中身を取り出す必要があります。

開けられない箱とはヘレン編のラストシナリオで書庫から取った「木製の小箱」のこと。これは隣の書斎の暖炉に放りこんで外側を燃やすことによって中身を取り出すことができるようになる。


webmaster:アキ