金田一少年の事件簿 〜悲報島新たなる惨劇〜

▼2日目(10月15日)

<ヒント集>

この日も屋敷と島の中を探索することから始まるが、注意するのは入り江仮宮灯妙小屋の3ヵ所に必ず行くこと。特にこの日入り江に行かないと、次の日に推理が行き詰まり、どうやってもそこから進まなくなってしまう。

光定の部屋に行くとイベントが起こるので、ここへはなるべく最後にまわった方がよいかも。ちなみにこのイベントの後三村の部屋の前の陳列ケース前に行くと、光定と会話することができます。

ある場所でメモを見つけると、鳥居に書いてある文字の解読ができるようになります。解読作業は金田一の部屋で。一通りの解読が済んだら図書室へ行ってある本を調べてみましょう。ただしこの日は白の鳥居の解読しかできません。

第二の殺人の後、光定の部屋でビンとグラスステレオを調べ、奥の隠し部屋で倒れている真奈美を発見すること。またこの後の推理の時も容疑者一覧が現れるが、この時点でもまだ犯人を断定しないように。

第二の殺人の推理後、いつきの部屋を訪ねてみよう。そして再びテープを聞いておくこと。


webmaster:アキ