金田一少年の事件簿 〜悲報島新たなる惨劇〜

▼3日目(10月16日)

<ヒント集>

マサキのパスケースは間欠泉にあります。裏口へ行きましょう。

見つけた誓約書はよく読んでおくこと。後々の推理の時に必要な情報が書いてあるので。ちなみに甲、乙、丙、の3人ですが、乙が女です。

小百合とボートに乗るイベントが終わり部屋に戻るとまた美雪と行動することになる。この時まず玄関から外に出てマユラと会い、仮宮に行こう。仮宮から戻ったらマユラの部屋に行き子供が3人写った写真を見つけること。その後もう一度仮宮に行き、お祈りをするマユラとその周りの様子をしっかりと 観察しよう。一回目に来た時と変わっていることがないですか?ここを注意深く見ておかないと最後の推理が詰まってしまいます。

仮宮から戻ったらいつきの部屋にしのびこみ、引き出しの中のテープを聞こう。はじめは引き出しに鍵がかかっているが、そばにあるゴミ箱の中を調べると(画面をスクロールさせること)鍵を見つけることができる。

いつきの部屋でテープを聞いたら外に出て、白、緑、黒の3つの鳥居を全てまわってそこに書いてある文字を見てこよう。その後自室に戻り推理メモを開くと文章の解読が始まる。 白の鳥居の文章を解読したら図書室に行き、自然科学の本を調べよう。これで白の鳥居の謎は解けるはず。ちなみに白の鳥居は前日(10月15日)でも解読可能。すでに解読してある、という人は緑の鳥居から始めます。
緑の鳥居の文章を解読したら、外に出て再び島を探索してみよう。今までは無かった場所で新たに山童が見つかるはず。山童は島内に全部で8体ある。すべて見つけたらまた自室へ戻ろう。
最後に黒の鳥居の解読をする。その後図書室へ再び行って、今度は社会の本(手話)を借りる。本を借りたらもう一度全ての山童像を見に行こう。そして自室で推理メモを開けば鳥居の謎は全て解明だ。

第三の殺人の後、クリスの助言通りボート小屋を調べること。扉はたたき破ってもかまわない。

3日目での推理のポイントは潮の流れである。桟橋から流したものは6時間で入り江につくが、全ての可能性を考えると犯行時刻は6時間前だとは断定できない。潮流のトリックを使わなかった場合を考えるとそれ以前や以降でも十分可能だ。またどうしてもここで推理が詰まってしまうという人は2日目に入り江で美雪の無くした帽子を発見していないからだろう。その場合どうやってもここから先に進めることはできないので、あきらめて2日目からやり直すしかない。


webmaster:アキ