▼青龍伝説殺人事件

□ 17:30/亀井喜一・聞き込み

=11階=
  • フロントへ行く(pm5:30〜36の間)
  • フロントで城山と会話(pm5:37〜39の間)
  • スタッフルームで北山と会話
  • ロビーで野口家族と会話
  • 医務室で星山と会話(pm5:30〜33の間)
  • 警備室で星山と会話(pm5:34〜39の間)
  • その他展望風呂、事務室、倉庫や上記の場所を何度かまわる。
=12階=
  • エレベーター付近にある絵を見る
  • プール、バー、ジム、プレジールをまわる
=13階=
  • エレベーター付近にある絵を見る
  • 廊下をゆっくり歩くと(走ってはダメ)城山と会話(pm5:30〜33の間)
  • 1301(田中)、1302(南川)、1307(相原)、1308(村井)も何度かまわる。
=14階=
  • エレベーター付近にある絵を見る
  • 廊下をゆっくり歩くと(走ってはダメ)城山と会話(pm5:34〜36の間)
  • 1403(真田)、1407(篠原)、1408(野口)、1409(市川&森山)、1410(剣持)の部屋も何度かまわる。
=15階=
  • エレベーター付近にある絵を見る
  • レストラン、屋上、イベントホールをまわっておく。

12階から15階までの絵を全て見ると、北川から青龍ホテルの絵葉書がもらえる。

□ 17:45/亀井喜一・推理

・メモの生活状況からわかる人物像は?
一人暮しの独身男性

・残る独身男性は?
真田、村井、篠原 (星山、城山にはアリバイがあるので除外)

・手帳と一緒に見つかったものは?
ポラロイド写真

・写真に不自然な点はないか?
背景の星

・この写真を撮影することが可能な人物は?
真田孝一

□ 18:00/財宝推理

・竜ヶ崎の伝説に関係するなにかとは?
青龍ホテルの絵ハガキ

絵葉書のパズル

間違った並べ方をすると謎が解けないまま次へ進んでしまう。

□ 18:15/亀井喜一・推理

真田が亡くなった部屋のマップ

  1. 2回調べるとベランダも調べられる
  2. ベッド 中央がへこんでいる
  3. 爆弾の残骸
  4. 焼け焦げた木の棒 証拠品のひとつ
  5. シーツ 証拠品のひとつ
  6. 証拠品のひとつ
  7. 特に不審な点はない

・証拠品で不自然な点は?
靴と棒

・その部屋で死んでいた時の状況は?
身体にシーツが掛かっていた

・刀剣はどこに刺さっていた?
身体の中央

・爆発後のベッドに不審な点はなかったか?
中央がくぼんでいる

・発見した時の真田は、じつはどういう状態だったか?
くぼみに身体を沈めていた

・証拠品の靴と棒の意味は?
脚のダミー

・ベランダの擦り傷は?
真田がワイヤーで逃げた跡

・なぜ1303で自殺したのか?
逃げる時いちばん発見されにくいから

・爆弾はどこにあったか?
ベッドの上

・爆弾は、なぜベッドの上にあったのか?
金田一に発見させるため

・そのことで真田は金田一になにをさせたかったのか?
部屋から外に逃がす

・真田はその間にどうしたか?
下の階に逃げた

・なぜ部屋を爆破したのか?
死体が消えても不自然に思われないようにするため

□ 18:35/理恵捜索

1403に行くと城山のアナウンスが流れ、同時に理恵の居場所の見当がつく

15階のイベントホールで理恵発見

シナリオ「青龍ホテル殺人事件」での、最初のホテル探索時にイベントホールで理恵に2回会っていないとベストエンディングは迎えられません。 また探偵ポイントが低い場合も、やはりベストエンドは迎えられません。


webmaster:アキ