太白星

▼前編

<捜査編1>

※推理トリガー:使用数12/限度数15

▼浅草署

諸星警部:

「ああ、松崎金太郎はぺラゴロのリーダー格だったんだよ。いわばオペラ歌手のファン代表ってとこだな。」 +1

でトリガーを使用した後
「そおじゃあない。日本館には沢アヤコと人気を二分している河村須美子ってえ歌手もいるんだよ。当然ファンだって二つの集団に別れてるって訳さ。」 +1

「そう、河村須美子派のぺラゴロリーダーだ。」 ★★ +1

★★ でトリガーを使用した後
「いや、な。あの野郎、動機だの殺害状況だのを聞くと黙っちまうんだよ。」 +1

⇒栗山刑事に話しかけメモを見せてもらう。

8月28日午後8時−をクリック:

「ああ、日本館で上演していたヤツで沢アヤコはそれに出演していたんだ。」 +1

8月28日午後10時−をクリック:

「ああ。舞台がハネた後、10:00までには大抵の関係者は帰宅するか三階の大部屋に行ってたらしい。 つまり、一階に残っていたのは沢アヤコだけらしいんだな。」 +3

8月28日午後11時−をクリック:

「ま、新聞でも読んでると思うけど、凶器を持って、死体の横に立っていたところを警備員にとっ捕まったって訳だな。」 +1

▼守山美術商

守山美和:

「ええ。日本館の公演の時期になると浅草の瓢箪池や団十郎の銅像前に集まるそうよ。」 +1
この会話の後、瓢箪池と市川団十郎銅像前に行けるようになる。

▼見世物小屋

平田権六:

「ああ、アレか。俺も新聞読んで驚いちまったよ。なにしろ殺されたってんだからな。ありゃ、てっきり自殺かと思ってたよ。」 +3

▼市川団十郎銅像前

加賀谷利也:

「大体、今は須美子ちゃんが人気ナンバーワンで、沢アヤコはどっちかというと人気が落ち目だったんですから。」 +3

▼瓢箪池

岸井純一:

「松崎君の事だよ。僕達はよく二人で歌劇について話し合ったりしてたんだ。」 +1

でトリガーを使用した後
「これ、沢アヤコの楽屋に遊びに行った時に預かって欲しいって渡されたんだ。」 +3

<捜査編2>

※推理トリガー:使用数9/限度数10

⇒事務室で伊庭浩三と会話をしておくと河村須美子の楽屋へ行ける。

▼河村須美子の楽屋

伊庭浩三:

「申しわけありません。彼は風間国彦と言いまして、雑誌『歌劇界』の編集者なんです。」 +1

でトリガーを使用した後
「それは・・・彼が誌上で中心となる評論を書いているからだよ。残念ながら今歌劇界では彼の評論の影響が大きいんでね。」 +2

河村須美子:

「今まではあんまり寄り付かなかったくせに、今日は珍しく取材に来たのよ。」 +4

▼ホール

団員女性:

「それは・・・たくさんいすぎてわからないと思いますよ。それと団員以外でも夜中に出入りする人達がいますから。」 +2

でトリガーを使用した後
「どうも本当らしいですよ。私の友人でも結構見たっていう人がいるんです。」 +2

「そうですね・・・そういう事もあるかも知れませんね。」 +1

▼沢アヤコの楽屋

衣装かけをクリック:

一番手前の衣装ポケットにハンケチがねじ込まれている。 +3

ざぶとんをクリック:

ちゃぶ台横にざぶとんが三つ、なぜか縦に並べられている。 +3

鏡台をクリック:

鏡台の上には大量の高級化粧品が並んでいる。不眠症だったのだろうか、化粧品に混じって睡眠薬の瓶が置かれていた。 +2

<捜査編3>

※推理トリガー:使用数8/限度数12

▼事務室

伊庭浩三:

「大体彼女は身の回りの事も付き人にやらせていたからね付き人以外はあまり楽屋に出入りする人間はいなかったんじゃないかな。」 +1

⇒この会話のあと自動的にホールへ

菊村さくや:

「お二人は確かにタイプは違いますけど・・・お互いに才能を認めあっていました。決して相手を恨んだりするなんて・・・」 +3

⇒ロビーに行って風間国彦に会うと神奈川出版へ行けるようになる

▼神奈川出版

風間国彦:

「たしか、河村須美子がアヤコともめていたようだったな。」 +3

でトリガーを使用した後
「ちょうど、アヤコが殺された当日だよ。舞台がハネた後、楽屋に須美子がやってきてな、何か口論していたな。」 +1

「ああ、ちょうど取材でアヤコの楽屋に行ってたんでね。」 ★★ +4

★★ でトリガーを使用した後
「ああ、そうだ。事件の直前に珍しく実家に帰ってたみたいだな。親との仲はあまり良くなかったはずだが・・・。」 +3

「いや、アヤコは劇団に入る時、家出同然に家を飛び出してきたんだよ。だから家なんかめったな事でもなきゃ寄り付かないはずなんだが。」 +3

▼市川団十郎銅像前

加賀谷利也:

「大体、自分と付き合った女性をすごくヒイキして評論書いたりするし・・・。」 +2

▼後編

<捜査編1>

※推理トリガー:使用数6/限度数10

▼沢アヤコの楽屋

伊庭浩三:

「これ、彼女が最後に見に付けた衣装なんだよ。これを実家に送ってあげようと思うんだが、どうかな。」 +4

▼瓢箪池

岸井純一:

「そうだろう。加奈ちゃんて純朴でかわいいしさ、俺も実はファンだったりするんだよ。」 +5

▼市川団十郎銅像前

加賀谷利也:

「あの・・・メフィストのカッコして日本館ウロついてたの、僕なんです。」 +5

「でも、そしたらホントに沢アヤコが殺されて・・・怖くなって・・・だからそれからはもうやってません。」 +2

▼神奈川出版

編集者A:

「沢アヤコが死んだらしいって、ここに報せたのは私だったんだが、まさかその時は殺されたんだとは思わなかったからな。」 +2

でトリガーを使用した後
「ああ、いたよ。編集部の連中が大騒ぎになってる中、風間一人が冷静でね、今からなら翌週号に間に合うってすぐ原稿にかかってたよ。」 +2

<捜査編2>

※推理トリガー:使用数6/限度数10

▼事務室

伊庭浩三:

「ああ、これかい?これは漢方薬の薬草だよ。アヤコは薬嫌いだったからね、よくこんなのを煎じて飲んでたんだ。」 +5

▼瓢箪池

岸井純一:

「あれえ?そのハンケチ、加奈ちゃんのじゃないか?」 +4

でトリガーを使用した後
「ああ、ここにイニシャルが入ってるし間違いないよ。これ、金ちゃんが加奈ちゃんにプレゼントするんだって買ったヤツだ。」 +3

▼神奈川出版

編集者B:

「なるほど、君たちも日本館あたりのコーラスガールって訳だ。あいにくだけど、彼なら今ごろ別のコとよろしくやってるんじゃないかな。」 +2

でトリガーを使用した後
「たしかに言ったよ。以前沢アヤコが風間に紹介してたコがいてね、その後はちょくちょく風間が呼び出していたみたいだよ。」 +4

⇒ホールで掃除婦に会った後、河村須美子の楽屋へ

▼河村須美子の楽屋

編集者B:

「俺が事件の事、報せた時はだいぶびっくりしてたよ。なにしろ書きかけの原稿に珈琲こぼしちゃって台無しにしちゃったくらいだもの。」 +2

<捜査編3>

※推理トリガー:使用数2/限度数5

⇒村役場に行って助役に話を聞いた後、実家に向かうとハッピを着た男に会う

⇒ハッピを着た男に出会ったら再び村役場へ

▼村役場

助役:

「ああ、そりゃアヤちゃんの幼なじみの孝じゃろ。アヤちゃんに花火造ってやるはずじゃったから、アヤちゃん死んでしもうてがっくりきとるんじゃ。」 +10

⇒露崎の作業場へいって露崎孝に話を聞く。その後神社へ

▼宮原村神社境内

父親 二:

「青光星じゃあ。あんまり景気がようないけ、一発しか頼めんかったんじゃがの。」 +10

⇒推理ポイントがたまったら日本館へ舞台が移り、アクションムービーへ
画面がチカチカして見えづらいので注意。


webmaster:アキ