七つの秘館

本館:攻略チャート

本館マップその1本館マップその2

本館アイテム一覧

館に近づいていくとメデューサ像がたっている。そのまま進むと高圧電流に感電してしまうので「金槌」を使ってセンサーを壊して進む。

さらに進むと今度はハーピー像がたっている。そのまま進むと爆発してゲームオーバーになってしまうので「ペンチ」を使ってセンサーの結線を切る。

鈴子、地雷の犠牲になる。

大熊の石像を調べ星型のスイッチを見つける。もう一度石像を調べると大熊の尻尾が歪んでいることに気付く。

大熊の尻尾を動かしてから星型のスイッチを動かすと橋がかかって本館へ入れるようになる。

館の前で「古い鋤」を入手。

本館の扉の前で「古い鋤」を使う。(そのまま丸腰で館に入るとまどかに撃たれてゲームオーバーになってしまう)

館に入るとイベント発生。自動的に「羽ペン」を使用。

まず山と火の札がかかってある部屋に入り、山の札を調べて「山のネームプレート」を、火の札を調べて「火のネームプレート」を入手。

ティーセットの前で「ナツメ」を使用すると体力が回復。

風と林の札のかかった部屋へ入り、風の札を調べて「風のネームプレート」を、林の札を調べて「林のネームプレート」を入手する。

玄関ホール正面にある銀次郎の書を読んでおく。

玄関ホール奥にある“アルプスを背景に駿馬にまたがるナポレオンの絵”を調べ「山のネームプレート」をケースに入れる。

ダイニングルームに行き、“吹雪に吹かれながら、そりに乗って敗走するナポレオンの絵”を調べ「風のネームプレート」をケースに入れる。

リビングに行き、“炎上するモスクワを見つめるナポレオンの絵”を調べ「火のネームプレート」をケースに入れる。

玄関ホールに戻り、ヴィーナス像を調べて「鉄砲の弾」を入手、信長像を調べて「貝殻」を入手する。

ヴィーナス像の前に「貝殻」を置き、信長像の前に「鉄砲の弾」を置く。(二階左側のドアのロックが外れる)

二階左側の部屋に入り、“林で狩猟に興じるナポレオンの絵”を調べ「林のネームプレート」をケースに入れる。

四つのプレートを入れると二階右側のドアのロックが外れる。

書斎に入り正面の書架を調べると「鬼子母神について」を入手。(“我が子を得て安らかになる”)

左の書架を調べると「我が一族の系図」「武田二十四将」があるので入手。

「武田二十四将」を読むと周平からアドバイスがもらえる。(“休むことも大切だ”)

周平からのアドバイス通り寝室でベッドに入ろうとすると部屋のからくりが作動する。

書斎を出ると二階の通路へ出る。奥に行き扉に銀のキーホールがあるのを確認したら「白銀の鍵」を使用して中へ。

鎧兜を調べ鍵穴を見つけ、「北斗の鍵」を使用して「黄金の北斗の鍵」を入手する。

右奥のショーケースを調べ「縄ばしご」を入手。

正面ショーケースを調べ「古文書」を入手。

左奥のショーケースを調べ、桐の箱に「桐の箱の鍵」を使用し「能面」を入手する。

左手前のショーケースを調べ、黄金の鍵穴を確認した後「黄金の北斗の鍵」を使用する。

ショーケースがスライドし、自動イベントで鉤つきの「縄ばしご」を使用する。

階下に下りて玲奈を助ける。

扉を調べて“動かす”を選ぶと玲奈がからくりドアであることを話す。(会話後ドアが開けられるようになる)

一階通路に出ると天井が落ちてくるイベント発生。

ダイニングの奥へ行くと二階の寝室が落ちてくる。落ちてきた寝室のベッドに乗ると、地下への入り口が開く。

地下へ行ったらドアを開けて次の部屋へ。銀次郎の書を読んだら、壁にある「子供の人形」を入手。

鬼子母神像の前に立つと体力がダウン。「子供の人形」を使ってなだめよう。(次の部屋の扉のロックが外れる)

次の部屋へ入り銀次郎の書を読むと、白川家との関係が判明する。また写真を調べると玲奈と白川家との関係も明らかになる。

白川家系図と竜一郎のメモを調べておく。

火縄銃を調べ「さく杖」を入手。

壁に掛かっている合戦鉄砲図を調べ「さく杖」を使うと新たな道が出現する。

舟に乗りこむとイベントが発生し、七館が崩壊。

北の小島へ。


webmaster:アキ