第五の噂:雛代の杜

[1] 図書室

一番左にある本棚から卒業名簿を見つけた後、部屋の一番右の手前にある本棚から新聞の縮刷版を調べる。

本を調べる時はどれを読んでいってもよいが、『異界への旅』を読んでおくと後のシナリオがややスムーズに進行するようになる(⇒ ※1)。

[2] 川をさかのぼり森へ

とにかく画面右へ進んで行けばよい。左へ行くと選択肢が出現。『だって…』→『大丈夫、もどってくるよ』を選んで帰ると凶エンディングになってしまうので注意。

チサトが『ねぇ、ユカリちゃん ここ、前にも通らなかった?』と言い出したら引きかえして左へ進むこと。

[3] 法師のいる社

鳥居をくぐって社の中へ、ふすまをひたすら開けていって奥へと進んでいこう。

法師に会ったらチサトで会話をすること。(※1)図書室で『異界への旅』を読んでいれば(異界への境界を越えるために音楽が重要である事を知っているので)会話後に音楽が変わり、森を抜け出す事ができる。もし『異界への旅』を読んでいなければ、とりあえずチサトで会話した後森へ戻ってしばらく歩き続けよう。チサトが「まだ認められてない」というような事を話したら、再び法師のところへ行き、チサトで会話をすればよい。

法師と会って森へ戻ったら再び右へ。フクロウと出会ったあと、湖のほとりへ着く。

[4] 湖のほとり

右へと歩いていく。途中で人形を見つけるが、決して拾わない事。最初の選択肢はどれを選んでもよいが、そのあと『だけど…』→『大丈夫、なんとかするから』を選択すると終焉(ゲームオーバー)になってしまう。

[5] 古い社

古びた社を見つけたら中へ。この時選択肢が出るが、どちらを選んでも(『調べてみようか』/『関係ないよ、行こう』)結局入ってしまう。

社の中にヒメガミサクラの日記が置いてあるので、大吉エンディングを迎えたい場合は必ず読んでおこう。

[6] ミカを説得

日記を読んでいるかいないかと、ミカへの説得の仕方によってエンディングが決まる。

大吉エンディングを迎えるには、ヒメガミサクラの日記を読んで、かつ説得時に以下の選択肢を選ぶ事。
※最初の選択肢は『わかった、信じてみるよ』もしくは『やってみるけど自信ないよ』のどちらでも変化なし

  1. 『ミカ、その子、やばいよ!』(もしくは『その子、やばいよ!』)
  2. 『あんたにその子は救えないよ!』
  3. 『どっちをとるの、ミカ!』

日記を読んでいないと、この通りに説得しても中吉エンディングになる。

凶エンディングは以下の選択肢を選んだ時に発生。

  1. 『ミカ、その子、やばいよ!』(もしくは『その子、やばいよ!』)
  2. 『その子、あんたを殺す気だよ!』
  3. 『どっちをとるの、ミカ!』

上記以外の選択肢の選び方をすると中吉エンディング。基本的に『ミカ、その子、やばいよ!』を選択しない限り説得は進展しない。(ヒメガミサクラに話しかけたりチサトに代わっても似たような選択肢の出現が続くだけ)

[戦利品リスト]

ミカがいないので入手不可。


webmaster:アキ