第四の噂:雛城高校の七不思議

※雛城高校校舎マップ

制限時間内(ゲーム中では4時間となっているが、実際の時間では約40分以内)に校内の五ヶ所でそれぞれの謎を解けば良い。基本的にどの場所でも途中で逃げずに最後まで調査すれば大吉を迎える事ができる。

[1] 生物準備室

スタートしてすぐの場所にある生物準備室へ。骨格標本を調べたら震動が起こるので『地下へ確かめに行く』を選択しよう。ちなみに『骨格標本に注目』を選ぶとちょっとしたムービーが見られる。(『骨格〜』を選択した場合、その後に出る選択肢で『地下に行ってみよう!』を選べば地下へ行ける)

地下に行ったら『中に入ってみよう』を選択、これで動く骨格標本の謎は解決する。

途中で逃げたり戻ったりすると謎は解決できないままに。

[2] 美術準備室

ひととおり石膏像を調べていくと誰かが準備室にやって来る。

[3] プレハブ

新校舎一階からプレハブへ。開かないロッカーはドライバーでこじ開けるか鍵を使って開ける。(どちらの方法でもよい)

<ドライバー>
プレハブの真ん中にある大きなロッカーを調べると入手できる。
<ロッカーの鍵>
プレハブを出ると見つけることができる。

ロッカーを開けたら『ロッカーの中は…?』を選択すること。逃げると解決できません。

[4] 新校舎の13階段

選択肢によって階段を調べるキャラクターが変化する。

どのキャラクターでも階段の数を数えた後、逃げさえしなければ解決できる。ただし、ミカの場合は必ず逃げ出してしまうので、この場合はミカを追いかけたりせずに放っておいて(『とりあえず放っておいて…』を選択する)ユカリとチサトで謎を検証してみよう、階段の謎がわかったらミカの元へ行き解決となる。

[5] 図書室

図書室の前ではユカリかチサトで中の様子を調べて入室。(ミカで中の様子を調べると、途中で逃げ出してしまい、解決しない場合がある。)司書室から聞こえる話を最後まで聞けばOK(『確かに、興味あるよねー』を選択)。

ちなみにここでの話し声は戦利品として入手可能。話が聞こえてきたら『ミカ、録音して』を選ぼう。

[6] グラウンド

制限時間以内に5つの謎を解決すると、グラウンドに移動して最後の謎を見る事に。

時間内に全ての謎を解決し、グラウンドでのイベントを見れば大吉エンディング。

制限時間以内に謎を解決できなかったり途中で逃げてしまった謎があった場合はグラウンドに移動できず、校門に「謎の男」が登場する。こいつの質問に全てミカが答えると中吉エンディング。一度でもユカリやチサトが答えると凶エンディングになる。ただし、凶エンディングのみ後日談が発生し「謎の男」の正体が判明するので一度は見てみるべきかも。

エンディングには関係ないが、学校内を探索中に新校舎一階の公衆電話に行くとアラマタの話が聞けるので時間に余裕のある人は寄ってみるとよいだろう。

[戦利品リスト]

<生録>

webmaster:アキ