ゲーム


ここでは管理人が制作した『学校であった怖い話』のファンゲームを配布しています。

(最終更新日:2015年2月25日):注意事項などの文章を修正。

【ダウンロードと攻略のショートカット】

ゲームの概要

『学校であった怖い話』『学校であった怖い話S』を元にしたフリーのアドベンチャーゲームです。

タイトル画面 ゲーム画面

ゲーム名称:「学であったい話」

最新バージョン:Ver.1.01

制作ツール:WOLF RPGエディターver2.02a(通称ウディタ)

クリアまでのプレイ時間:3時間〜5時間程度
(※スムーズに進行した場合の目安です。初プレイの場合は10時間以上かかることもあります)

注意事項

本作品は管理人個人が趣味の領域で制作したファンゲーム(二次創作ゲーム)であり、公式やアパシーシリーズ等とは一切関係がありません。ゲーム内で使用されている画像や音楽などは管理人が作成したものやフリー素材などを用いており、原作ゲーム内の画像及び音楽は一切使用しておりません。しかし、二次創作物という性質上、何かしら問題が生じた場合においては本作品の公開停止や削除を行うことがあることをあらかじめご了承下さい。

ゲームの内容について

簡単に説明すると、『学校に捕われた語り部達を助け出して、七不思議を再開させる』というのがこのゲームの目的になります。

学校内を探索して、アイテムを見つけたり、敵(?)と戦ったりして捕われた語り部達を助け出して下さい。

このゲームのコンセプト

『”学校であった怖い話”と”学校であった怖い話S”をやり込んだ人が、思わずニヤリとしてしまうようなゲーム』を目指しています。

よって、二次創作と言っても作者が考えたオリジナルストーリーが展開されることはほとんどありません。どれだけ原作の元ネタを散りばめられるか、ということを念頭に作りました。(その為、文章、台詞などは原作からの引用が多数ありますのでご了承ください)

また、このゲームはあくまでも”学校であった怖い話”と”学校であった怖い話S”をある程度やり込んだ人向けのファンゲームであり、いわゆる『フリーホラーゲーム』ではありません。

原作ゲームをあまりやったことが無い方や内容をほとんど知らない方が、フリーのホラーゲームとして遊んでみても、肩透かしを喰らうかもしれませんので予めご了承ください。

このゲームのプレイ日記やプレイ動画について(2013年10月22日追記)

配布当初は特に制約を設けていませんでしたが、問題ある事案(◆注)が発生したため、改めて条件を提示させていただくことにしました。

プレイ日記について

WEBサイトの日記やブログにこのゲームの紹介やプレイ日記を載せることに関しては、現在のところ特に制約はありません。ゲームのスクリーンショット画像に関しても、拡大・縮小・トリミング程度であれば、加工を施して載せていただいてかまいません。報告も不要です。

プレイ動画、実況動画について

プレイ動画や実況動画を動画投稿サイトにアップロードして一般公開する場合、申し訳ありませんが現在のところ「ニコニコ動画」のみに限定させていただきたいと思います。報告は任意です。

また、動画内で他人に迷惑をかける行為(他の方の著作物の無断使用など)があった場合、動画の削除申請をさせていただくことがありますので、ご了承ください。

プレイ動画に当ゲームで使用されているもの以外の音楽や画像などを挿入する場合(実際のゲームで使用されているBGM等を使用する等)、それが投稿者の編集による後付けであることを投稿コメントなどで明記してください。

YouTubeの非公開動画や、生放送など、一部のユーザーのみでしか閲覧できない動画に関しては、この限りではありません。
(例:ニコニコ生放送やツイキャス、ユーストリームでライブ配信する→OK)

◆注)プレイ動画に対して制限を設けたのは、とある動画投稿者が他の方の著作物を無断でこのゲームの実況プレイ動画に挿入したことが発端となっております。実況動画は編集して投稿される事が多いため、ゲーム内では実際に使用されていない画像や音楽が挿入されるケースがあります。しかし、このゲームをプレイしたことのない方がそういった実況動画を視聴した際、挿入された画像や音楽が”元からゲームの中に組み込まれている”と誤解する可能性があるため、このような条件を提示することになりました。(その為、動画に編集を施すことないライブ配信などについては現状ではOKとしています)

なお、何度も繰り返しますが、このゲームは上記の項目で述べたように、”学怖”ならびに”学怖S”をある程度やり込んだ方向けのファンゲーム(二次創作物)であり、いわゆるオリジナルものの『フリーホラーゲーム』ではありません。ゲーム中に出てくる登場人物や、台詞・イベントの元ネタを知らない方が、”フリーゲームだから”とか”学怖のキャラが出てくるゲームらしいから”とかいうような興味本位で安易にプレイ動画を投稿するようなことは、作者の意図と反しますのでご遠慮ください。

BGMについての補足事項

プレイ済の数名の方からご指摘を受けましたので、補足事項として作者の言い訳を付け加えさせていただきます。

このゲームでは一部のイベントを除いてBGMを入れておりませんが、これは意図的にそうしています。と、いうのも本当は原作ゲームのピアノBGMを挿入したかったのですが、それを配布するのはさすがに躊躇われたことと、かといって他のBGMだとどうしてもイメージと合わない、と思ったため、あえて効果音以外はほぼ無音にすることにしました。

どうしても無音だと寂しいという方は、ご自身で”個人的に楽しむ用途として入手した学怖BGM”を流すことをお勧め致します。

試作版(Ver0.52)との違いについて

Ver.1.00は、以前に配布した「試作版」をベースとして作成しております。しかし、追加イベントがあったりエンディング数も増加していますので、「試作版」をプレイ済の方でも問題なく遊べるかと思います。

Ver.0.52とVer.1.00の違い(スクリーンショット付)

ちなみに追加イベントはPS版(学校であった怖い話S)のネタが多いです。

※なお、「試作版」とのセーブデータの互換は一切ありません。

動作環境

動作OS : Windows2000、XP、Vista、Windows7

必要ランタイム : DirectX 9.0以上 (WindowsXP SP2以上であれば入っています)

キーボード、もしくはゲームパッドでの操作となります。(ただし、一部でマウスを使用するイベントがあります)

※ゲームパッドは通常1000円前後くらいからの値段で売っています。パソコンでのゲーム、特にツクール製のゲームなどをプレイする時に重宝するので、フリーゲーム好きの方は持っておくと便利ですよ。

ダウンロード

下記のリンクからダウンロードしてください。

【学怖であった怖い話】Ver.1.01(29.9MB) new

上記リンクが最新バージョンになります。セーブデータはSaveフォルダに格納されているため、Saveフォルダをコピーすることで前バージョンからのセーブデータを引き継ぐことができます。(移動させる際には上書きなどによるデータ消失に留意して下さい)

データ引き継ぎ

一つ前のバージョンはこちらになります。【学怖であった怖い話】Ver.1.00(29.9MB)

zip形式で圧縮してあります。Windows Vista以上であればダブルクリックするだけで解凍できますが、それ以外の方はLhaplus(vectorのダウンロードページ窓の杜のダウンロードページ)などのソフトから解凍してください。

※許可無く他サイトやアップローダーなどから再配布することは一切禁止します。

遊び方

解凍したら、フォルダの中にある「Game.exe」を実行してください。また操作方法などは同梱してある「readme.txt」に書いてありますので、目を通してください。

更新履歴

2014年4月22日:ver.1.01公開 
(図書室イベントでの誤字と、科学準備室のパスワードイベントで解答が二通りある箇所の修正を行いました)

2013年9月13日:ver.1.00公開

2012年5月5日:バグ修正版ver.052配布

2012年2月3日:バグ修正版ver.051配布

2012年1月11日:試作版ver.0.5公開

バグ報告など

バグなどを見つけた場合、メールフォームにてご報告いただけると助かります。

無記名で報告したい場合は【WEB拍手】のメッセージなどを利用して下さい。

攻略

Ver.1.00〜のヒント】:簡単なヒントのみ載せています。

Ver.1.00〜の攻略】:攻略チャートなどを載せています。(ネタバレしていますので、どうしても詰まった場合参照してください)

攻略・補足版】:上記攻略ページの補足版です。パスワードの解答など更に詳細な攻略情報が載っています。new

各種エンディングの出し方】:各エンディングを出すためのヒント。

素材元リンク

このゲームでは、下記のサイトが配布している素材やツール等を使用させていただきました。

制作ツールなど

WOLF RPGエディター 公式ページ
このゲームはフリーのゲーム制作ソフト、WOLF RPGエディター(通称ウディタ)ver1.31→ver2.02aを使用して制作しました。
ドット絵世界
このゲームのマップは、ほとんどこちらのサイトで配布しているマップチップ素材によって制作しました。
クオリティの高いマップチップ素材が多数あります。このサイトがなければ、たぶんこのゲームは作られなかったでしょう。
mogmogのブログ
こちらのブログの管理者様が作成したウディタのコモンファイル「数値入力コモン」を使用させていただきました。
Foolish Kingdom
こちらのサイトの管理人様が作成したウディタのコモンファイル「アニメ再生コモン・ディレイ版」を使用させていただきました。

画像素材など

効果音・BGM素材など

その他素材など

試作版(Ver.0.52)について

Ver.1.00の完成に伴い、試作版の配布は終了させていただきました。
(どうしてもダウンロードしたい場合、メールフォームからご連絡ください。すでに削除しましたのでこのサイトのどこにももうありません)


Last modified:2015.2.25.
42+αアキ